泉が丘内科クリニック
 トップページお知らせ
お知らせ
診療案内
クリニックの紹介
交通案内
健康サポート
サイトマップ
  リンク

 

〒933-0826
富山県高岡市佐野892-1

電話.0766-27-0211
FAX.0766-27-0255

診療科 一般内科、腎臓内科、膠原病治療、透析治療

休診日 日曜、祝日、土曜午後

診察時間
9:00-13:00/14:30-18:30


お問い合わせ


 

お知らせ

● お花見弁当いかがですか

ごはんは1個ずつラップにくるんで硬くなるのを防ぎ、トッピングで見た目をあざやかにしました。
海老は色付けしたデンプン米を衣にしてカロリーアップに。
出し巻き、ぶりは串にさすことで見た目のボリュームをカバー。
含め煮の煮汁で菜の花の浸し、そら豆を含め煮します。
1品それぞれの工夫と、全体の組み合わせなど、ふだんの低たんぱく食にも参考になればと思います。

小手まり寿司

エネルギー
たんぱく質
カリウム
リン
食塩
475Kcal
1.1g
82mg
28mg
0.5g

材料 分量(g)
1/12.5越後ごはんタイプ
240
さとう
18
穀物酢
25
食塩
0.5
大葉 生2枚
2
だし巻きたまご
4
だいこん
20
さとう *食紅で色付
3
穀物酢
5

作り方  
1 米粒タイプの越後1/12.5は炊き上げて熱いうちに、酢飯にしておきます。
 
2 大葉は洗って軸の先端をおとしておきます。
大根はカツラムキにして桜色の甘酢液(食紅で色付け)に漬けておきます。
だしまき卵は直径3cm位に巻いて薄くスライスしておきます。
 
3 ラップに大葉をおき、その上に6等分 (1個約40g) にした酢飯をのせて成型し、大根、卵も同様に成型します。


ポイント
*酢飯にしてあること、1個ずつラップ包装、各飾りの材料が水分を保持できるので、作りたての味が保てます。
*手間はかかりますが、色彩により見た目のアプローチで食欲アップ!

 

変わりえび天

エネルギー
たんぱく質
カリウム
リン
食塩
56Kcal
1.71g
30mg
26mg
0.1g

材料 分量(g)
大正えび1尾*小ぶりのもの
8
片栗粉
3
食塩
0.1
でんぷん米
(半量を食紅で色付) 
3
揚げ油
3

作り方  
1 でんぷん米は浸水しておきます。
 
2 エビは背わた、殻を処理しておきます。 
 
3 水溶き片栗粉に食塩をくわえた衣に、2のエビをくぐらせ、1のでんぷん米をまぶして160度位の低温でゆっくり揚げます。


ポイント
*揚げるときにでんぷん米が外れやすいので、フライパンで多目の油をひいて揚げるのがベター
*でんぷん米にエビの旨味が移って美味。
*衣の片栗粉はもう少し分量増やして硬いほうが扱い易いかも。

 

串2種

エネルギー
たんぱく質
カリウム
リン
食塩
62Kcal
4.7g
102mg
44mg
0.5g

材料 分量(g)
板こんにゃく
20
白みそ  田楽
1
みりん
1
山椒
少々
ぶり 生
15
濃口しょうゆ  漬け焼
2
酒、生姜汁
2g、少々
だし巻きたまご
10

作り方  
1 蒟蒻は扇型に切り下茹でしておく。
味噌・みりんで田楽味噌を作り、蒟蒻にのせオーブンで1〜2分焼いて山椒をふります。
 
2 調理液につけたブリは鉄串で刺して焼き上げ、冷めてから串から外します。 
 
3 直径3cm位に巻いた出し巻き卵を7〜8mmの厚さ(10g)に切っておく。
 
4 蒟蒻田楽+ブリ、蒟蒻田楽+出し巻き卵の組み合わせでそれぞれ串にさします。


ポイント
*ブリは熱いうちに串から外すと身崩れしてしまいます。また、刺身を利用するとよいかも。
*出し巻き卵は加工品で栄養計算をしてあり、市販品の利用も可。
*少ない動物性タンパク食品を串の盛付けでボリュームアップ。動タン比は70%。

 

煮物・菜の花お浸し

エネルギー
たんぱく質
カリウム
リン
食塩
69Kcal
3.0g
269mg
58mg
1.0g

材料 分量(g)
ひめ筍 水煮
20
ふき ゆで
15
長芋
30
さとう
5
うすくちしょうゆ 煮汁
6
みりん
3
ゆりね1片
1
そらまめ
10
*菜の花
12

作り方  
1 ダシは濃い目にとり、調味料を加え煮汁を作ります。
 
2 1の煮汁でひめ筍、長芋、ふき、下茹でしたそらまめを煮含めます。
 
3 ゆりねは花びらに飾り切りして1の煮汁で煮含めたあと、縁を食紅で色付けします。
 
4 菜の花は下茹でして1の煮汁に浸しておきます。


ポイント
*筍、ふきは旬の食材ですが、水煮の方が低タンパク、低カリウムです。香りを愉しむときは「生」を一部に使うようにします。
*ダシを濃い目にとって調理すると薄味で食材の味が楽しめます。

泉が丘内科クリニック栄養相談室

レシピ集一覧に戻る


Copyright © Izumigaoka Medical Clinic. All rights reserved.